イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

大菩薩嶺で冬絶景と山小屋泊を楽しもう!

2月 5 @ 9:30 AM - 2月 6 @ 1:00 PM

大菩薩嶺

100名山の大菩薩嶺は、冬でも登山者が多い、冬山の入門場所として知られています。山小屋に泊まることで、夜景、星空、日の入り、日の出、富士山まで楽しむことができて一生の思い出になるでしょう。

山小屋なので、テント・寝袋は必要ありません。山梨・塩山駅集合で、バスで30分ぐらいで登山口に着いて、そこから3時間ほどかけて山小屋にアクセスします。大菩薩峰の一般的な周回コースをたどります。

日時:2022年2月5日(土)ー6日(日)
目標:大菩薩嶺(2056m)
レベル:中級(夏山登山の経験必修)
催行:3~6名
集合:9時25分 塩山駅(中央線)
予算:交通費5000円+宿泊費7300円
(女性は個室になる可能性が高い)
条件:晴れの時のみ決行

交通経路
新宿~塩山(1980円)
(特急あずさなら+1580円)
新宿~塩山:1.5~2.5時間

大菩薩稜 登山計画

登山口は裂石(大菩薩峠登山口)からになります。2日目の早朝から、大菩薩峠から大菩薩嶺に伸びる稜線の景色を楽しめます。

塩山駅集合 9:25

Day1
9:30分 塩山駅発(バス)
9:57 大菩薩稜登山口(バス停)
<夏季の車道を歩く>
12:15 上日川峠
13:45 大菩薩峠(介山荘着)

Day2
7:30 大菩薩峠(介山荘発)
8:30 大菩薩嶺
9:30 丸川峠
11:00 大菩薩峠登山口
11:57 登山口発(バス)
12:24 塩山駅着 解散

装備確認

アイゼン(Amazonで3000円ぐらい)は必修で、危険箇所がないのでピッケルは不要です。

・軽アイゼン6本以上 or チェーン
・十分な防寒具(必修)
・冬の手袋(必修)
・帽子(必修)
・ヘッドライト(必修)
・着替え(必修)
・携帯の充電器(必修)
・非常食(必修)
・ホッカイロ(必修)
・ネックウォーマー(200円可)
・ゴーグル奨励(サングラス可)
・ゲイター(奨励)
・ストック(あれば with スノーバスケット)
・ゴーグル(サングラス)
・エマージェンシート(あれば)
・ツェルト or タープ(あれば)
・お湯ポット(便利)
・アルミシート(100円ショップあれば)
ほか。

宿泊プラン

介山荘 夕食付き7300円
日の出、日の入りを楽しむ
朝食は各自で食べる
現金で当日払いです。
キャンセルは3日前まで。
http://kaizansou.jp/index.html

トイレ
*福ちゃん荘近くの公衆トイレ(冬季も利用可)
*介山荘トイレ

その他

*登山中はリーダーを尊重してください。
*絶対にチームから離れないで下さい。
*絶対に単独行動しないで下さい。
*最もゆっくりの人に合わせた行動をとります。
*3日前の天候予報が悪い時には、話し合いの上で中止・延期を決定します。
*天候が悪化した場合、計画・ルートを変更する(引き返すなど)ことがあります。
*LINEチャットで事前に装備・日程の確認を行います。
*登山口近くの温泉は、行きたい人が多い場合に行きます。
*当日、体調が悪いときは無理しないでください(特に女性)

参考Youtube

バスの時刻表
http://yamanashikotsu.co.jp/route_bus/route_sp_info/daibosatsutoge/

参考リンク

詳細

開始:
2月 5 @ 9:30 AM
終了:
2月 6 @ 1:00 PM
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
,